So-net無料ブログ作成

「超変革ノート的ブログ」 日々の良かった点はこちら
「free-paper発行人のブログ(ブログ本館)」 余り更新していません

T少年が見た74年前の夏 [気になること]

「T少年が見た74年前の夏」
・・・74年前の夏、大きな戦争が終わりました。
大変だったこの時代、
17歳にして旧日本海軍の「大淀」に配属され、
実際の戦場を体験された「TMさん」を、お招きして
当時の様子や今の暮らしについて語っていただきます。
当時10代のT少年の瞳に写ったものは・・・


先日、自治会のイベントに参加した。
体験談を話されるTMさん。
自治会主催なので同じ町内の方かと思ったら、隣町にお住まいでした。
ご家族がお住まいなのかな?

「戦争の体験を話してほしい」と言われたけど、
大勢の前で話をするのは初めてなので
以前にまとめたノートを読み上げるなら、
という形で実現したとのこと。

ノートの中身丸ごと、出版したらどうですかね。

講演の後、質疑応答に入る。
そこで、無茶な質問を振ってくる人がいた。
超ザックリ意訳すると
「本当に勝てると思って出撃したんですか?」

神国日本を信じて海軍に入隊して間もない
一兵卒の少年。
自分の意志で出撃命令を出した訳でもなければ
装備を準備したのも自分ではない。
そんな質問をされても、答えようがないじゃないか。

回答をしても、まだ食らい付いてくる。
ガイド役の人に
「下っ端には分かりませんので」
とたしなめられていたが、
ちょっと失礼な聞き方だと思った。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。