So-net無料ブログ作成
検索選択

  free-paper発行人のブログ(本館)はこちら
資格・教育 ブログトップ
前の10件 | -

フォーカスリーディング3日間集中講座 [資格・教育]

以前のブログで紹介した速読講座に行って来ました。

「3日間集中」と言いつつ、毎月1回、3ヶ月間のコース。
連日の講座より、次の回まで1ヶ月の間がある方が、
その間に復習トレーニングができて成果が上がるようだ。

フォーカスリーディング速読講座
http://free-paper-annex.blog.so-net.ne.jp/2016-11-19

「3日間集中講座」
http://www.focusreading.jp/3days_lesson

トレーニングを始める前の速度がザックリ1000字/分。
2分間で新書を4ページ読んだので、1ページ当たり30秒。

1日やってみて、最後は1ページ当たり9秒に。
3倍以上、速くなってる。

まだ素通しで見てるだけといった感じで、
意味がちゃんと取れるようになるには
トレーニングを続けていかないとな。

こんなことなら、もっと早くやっとくべきだったかも。
って、入門講座の時にクギを刺されてたこと。

■昨日の良かった点
・速読講座に参加した。
・旧知の行政書士と会う日程を決めた。
・行政書士業務の案件が来た。
・友人から業務関連の相談があると連絡があった。


自習に使った施設 [資格・教育]

行政書士試験の受験勉強をしている時に自習に使った施設です。
現在も自習に使えるか、休館情報などは、
必要があればご自分で調べてください。

・横浜市立中央図書館
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/chiiki/central/

蔵書の閲覧しか許可していない図書館が多い中、自習OK。
ケータイの電波が届かず、調べものには不便でした。

・横浜市西地区センター
 http://nishi-cc.com/

自習エリアのすぐ隣が調理室。
午前中に勉強していたら匂いで気が散りました。

・横浜市瀬谷地区センター
 http://seya.seya-npo.org/

パソコンやケータイの利用は禁止だった気がしますが、
HPには特に断りがなさそうです。

・杉並第九小学校にある「第九ゆうゆうハウス」
 http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/bunka/yuuyuu/1007024.html

入口が分からず、小学校を1周してしまいました。
パソコンの利用は禁止だった気がしますが、
タブレットやスマホはOKでした。

・淵野辺 自習室「春花園」
 http://www.syunkaen.net/studyhall.html

神奈川県の行政書士試験会場、青山学院大学の近く。
試験当日、朝からここに行ってました。
合格するまではナイショに、と思ってました。


■昨日の良かった点
・誕生日にヨメからもらったフリースを着た。暖かい。
・息子の歯が抜けた。
・ガスボンベの交換があるので、車を移動した。
・満月をチラっと見た。


クレアール 冬の割引になってました [資格・教育]

クレアールのキャンペーンですが、
12月7日現在、冬の割引に変わってました。
毎月少しずつ高くなっていくのかな。
試験のある7月辺りで、次の受験用にスタートするのか。


【初学者対象】冬の学習スタート応援割引実施中(12月末まで)
https://www.crear-ac.co.jp/shoshi/shogaku_campaign/


【学習経験者】受験生応援割引キャンペーン(12月末まで)
http://www.crear-ac.co.jp/shoshi/jukensei_ouen/


■昨日の良かった点
・下の娘の部屋にカレンダーを吊った
・Facebokで沢山の祝誕生をもらった。
・誕生祝を上の娘から渡してもらった。
 メッセージカードは娘から、プレゼントはヨメから。
 息子と下の娘は、いつも他人事。
・下の娘の髪の毛を乾かした。



クレアール 秋の割引なのに12月まで [資格・教育]

クレアールの割引キャンペーンですが、
12月5日現在、価格が一部変わってました。

【初学者対象】秋の学習スタート応援割引実施中(12月末まで)
https://www.crear-ac.co.jp/shoshi/shogaku_campaign/
こいつは、12月末までの価格に変わっていた。
12月なんだから「冬」じゃないのか。

【学習経験者】受験生応援割引キャンペーン(11月末まで)
http://www.crear-ac.co.jp/shoshi/jukensei_ouen/
まだ11月末までの価格でした。


■昨日の良かった点
・シーツ交換をした
・下の娘を体操教室に迎えに行った。
・子供達と一緒に風呂に入った(5)。
・子供達の爪を切った(3)。



クレアールの割引キャンペーン いつまで [資格・教育]

講義時間が短い、受講料が安いクレアール。

11月までのキャンペーンが12月からどうなったか。
12月3日現在では、まだアップデートされていなかった。

【初学者対象】秋の学習スタート応援割引実施中(11月末まで)
https://www.crear-ac.co.jp/shoshi/shogaku_campaign/

【学習経験者】受験生応援割引キャンペーン(11月末まで)
http://www.crear-ac.co.jp/shoshi/jukensei_ouen/

そして発見したのが、「特待生」という割引制度。

【初学者対象(作文形式)】インターネット特待生試験
http://www.crear-ac.co.jp/shoshi/beginner_tokutai/

(1)一般対象
(2)有資格者対象
(3)国家試験棟受験経験者対象
(4)司法試験受験者対象

(1)~(3)は作文、(4)は記述式。
その点数に応じて最大50%OFFだそうだ。

行政書士とのダブルライセンス講座もあるし、
更には宅建とのトリプル講座まである。
宅建もあれば、不動産の売買から登記まで全部できるし。
行政書士や宅建とバカにしないで、力試し的に受けてみては、
とスーツ君には言ったけど、そこまでやる気はなさそう。

司法書士の学習に加えて、次も必要になるからね。
・宅建取引士 全79単元/79時間(巷:200時間~300時間)
・行政書士 全482単元/259時間(巷:500時間~1000時間)

ちなみに自分は「前回」の行政書士受験時に300時間くらいかけました。
巷で言われるのに比べると随分少ない。
まあ、4回目の受験だったので、それ以前の貯金があったかもしれない。
いや、法律用語を見たことがあるといった程度で、ほぼ皆無。
それまでの受験は、世の中なめ過ぎって思った。

行政書士 独学合格プログラム
http://独学行政書士.com/

こちらの資格とっ太郎さんは、
行政書士170時間、宅建100時間だって。
超効率いい勉強法なんだな。


■昨日の良かった点
・設計書の確認をしていて、
 設計変更すれば作りが簡単になることが判明。
 これで工数を減らすことができそうだ。
・帰りの電車が空いていた。みんな、もう忘年会?
・子供と一緒に風呂に入った(4)。
・内海新聞に感想を送った。
 http://www.mag2.com/m/0000000315.html


司法書士就職・登録 [資格・教育]

友人の「スーツ君」が司法書士を目指すと言うので、
司法書士についてボチボチ調べてみているところ。

司法試験に受かったら、司法修習生になる。
弁理士も実務修習ってのがある。
きっと、司法書士もあるだろうな。
と思って調べたら、やはり、研修ありました。

司法書士就職・転職サービス メンターエージェント
『司法書士 新人研修について』
http://www.mentoragent.org/shoshi/guide/qa/kenshu/

数カ月にわたって、何回かに分けて実施。
宿泊費含めて20~40万円は必要だそうです。
弁理士と違って、受けなくとも登録できる地域もあるようだ。
とは言え、登録後に「受けろ~」の催促が続くらしい。

研修が済んで登録の段階になると、
司法書士会への入会金と月会費が発生する。

税理士の先生がざっくりとまとめています。
司法書士は年間20数万円だと。
http://bb-tax.net/article/14035018.html

司法書士に比べると行政書士の月会費は安い。
でも、行政書士は入会金が高いぞ。
行政書士会は入会金で儲けようっていうビジネスモデルか?


■昨日の良かった点
・カタログの景品のハガキを投函した。
・会社の仕事が進んだ。
・Facebookで友達リクエストが来たので承認した。
・証明写真を自宅で印刷したらイマイチ。
 ネットプリントにアップロードしておいた。

「司法書士試験 非常識合格法」 クレアール [資格・教育]

クレアールのホームページに
「お得な情報」として書籍プレゼントがあった。
https://www.crear-ac.co.jp/shoshi/book_present/

短期合格のための勉強法
「非常識合格法」のノウハウを凝縮した書籍
「司法書士試験 非常識合格法(すばる舎刊)」を
先着で100名の方にプレゼントいたします。

資料とともに書籍も送られてきたので、
先着100名に入ったってことだな。

プレゼント期間は11/1~11/30。
と言いつつ、以前からやってるので、来月もまたやるんだろうな。

結局、毎月100名にプレゼントってことは、
全員に送ってるのと変わらない気がする。

この本をざっと見たところ、大枠で捉えれば、
自分が行政書士を受験した時の勉強法と同じかな。
要するに、「無駄なことをせずに、やるべきことをやれ。」
って、端折り過ぎか。

1点違いがあったのは、
「不合格だった時にも予備校を変えるな」
というところ。

自分がやっていた勉強法では「独学がおススメ」。
残業サラリーマンでは予備校に中々通えないし。
もちろん、時間に融通がきく人は予備校を使うのも有効。

そして、
行政書士試験なんて1回で受かるべきもの。
体調不良とか事情があっても、遅くとも2回。

てなことも言ってる。

落ちたってことは、何かがおかしい。
今回やってきたやり方で失敗したんだから、
同じやり方を続けても受からない。
予備校を使う場合、落ちたなら変えてみろ、と。

とは言え、非常識合格法にも、
長年受験している場合には変えたら受かることがある
てなことが書いてあったので、
その見切り年限が行政書士は「1年」と短めなのかな。

ちなみに、何かがおかしいのを
「勉強時間が足りないため」と勘違いすると
もう、永遠に受からないだろうって。

■昨日の良かった点
・シーツ交換をした。
・新聞の契約を更新して、景品にカタログをもらった。
 早速、娘達の欲しい物を決めた。
・子供と一緒に風呂に入った(1)。
・子供達の爪を切った。


司法書士講座 クレアール その2 [資格・教育]

クレアールから資料が届いた。

クレアールのホームページに
「全623単元/762時間」とあったので、
随分と学習時間が短くて済むな、
と思っていたら、大間違い。

届いた資料の中に、学習時間のイメージとして
「復習及び演習時間として講義時間の2倍を確保した場合」
てなことが書いてあった。

なるほど、表示しているのは「講義時間」だ。
講義を聴いただけで受かる訳ではない。
当然、復習も必要だろう。
演習をせず、問題を解かないで受かった奴もいないだろう。

で、講義時間を3倍すると、
巷で言われる学習時間とそう変わらない。

学習計画のざっくり例として
2016年11月~2017年6月まで
「○○コース」を受講した場合の学習ペースが、
「43時間(1週間平均)」

とは。

平日に1日3時間、土日は14時間ずつやれば、仕事と両立?
この数字は、やはり専業しないと無理だな。
週休2日、1日8時間労働だと、
3時間残業して週43時間になるんだから。

■昨日の良かった点
・知り合いの集まりで名刺を配った。
・テレビにLANを接続した。
 よくよく考えたら、ひかり電話対応ホームゲートウェイの
 ポートが余ってたので、HUBを買う必要はなかった。
・友人と2月頃に会う約束をした。
・子供と一緒に風呂に入った(1)。


司法書士講座 クレアール [資格・教育]

『民事起訴』(2012/8/2のブログ)で紹介した、スーツ君。
http://free-paper-annex.blog.so-net.ne.jp/2012-08-2

法律の資格も無いのに本人訴訟で連戦連勝の猛者。
その彼が、☆KEYが行政書士になったのを見て、
「それじゃ、俺は司法書士にしとくか。」
的な、偉そうなことを言い出した。
(例によって、実際の言葉とは違ってます)

「田舎じゃ、行政書士なんか取っても食えないからさ。」
(例によって、実際の言葉とは違ってます)

一々「例によって~」の断りを入れるなって>自分

さて、そのスーツ君だけど、
周囲から「ニセ弁護士」と呼ばれることがあるらしい。
その時は
「1円たりとも、金もらったことあるか?」
「弁護士って名乗ったことあるか?」
と、のたまう。
弁護士法72条とか74条には触れないよって。
偽物でもなければ、弁護士でもない。
じゃあ、本物の何なんだ?事件屋?

と、前置きが長くなったが、
司法書士の試験勉強はどんなものか調べてみた。

■クレアール 司法書士講座
https://www.crear-ac.co.jp/shoshi/

学習時間がえらい短いなあ。
巷で言われている最低限の更に半分ほどじゃないか。
実は、これは講義の時間だけで、
更に復習と演習もしないといけないらしい。

・全623単元/762時間(巷:1200時間~3500時間)

「非常識合格法」って、バッサリ切ってる部分も多々あるからか。
司法書士に合格すると、祝い金として10万円返ってくる。
11月末まで割引してるようなので、やるなら早めに。

請求した資料が届いたので、またアップします。

■昨日の良かった点
・打合せが何とか進んだ。
 単に時間切れという見方もあるが。
・友人に誕生日おめでとうコールをした。
・職場の飲み会に参加した。
・スイッチングハブがもう届いた。


知的財産管理技能検定 受験 [資格・教育]

知的財産教育協会が行っている
『知的財産管理技能検定』を受けました。
http://www.kentei-info-ip-edu.org/

10月に受けた報処理試験はほぼ不勉強で壊滅だったので、
今度は公式テキストと過去問だけには目を通しておいた。
『知的財産管理技能検定2級公式テキスト[改訂7版]』
http://www.upload-j.com/webshop_text2_7
http://www.kentei-info-ip-edu.org/exam_kakomon

正式解答も出てない段階だけど、
テキスト発行元の解答速報で自己採点すると合格点。
http://www.upload-j.com/sokuhou_toppage

合格すると「技能士」を称することができる。
資格を表示する場合は、職業能力開発促進法50条2項及び厚生労働省からの指導に基づき、「等級」「正式職種名」「技能士」の順で必ず正確に表記しないといけないらしい。
法律は分かったけど、厚労省の指導ってどこに書いてあるんだ?

■昨日の良かった点
・下の娘を体操教室に迎えに行った。
・「KDDI電気キャンペーンセンター」と称する
 勧誘電話に対応した。
・娘達の誕生会をした。
・子供達がWii Uのゲームがセーブできなくて泣いてたので、
 確認した。電子説明書を見ると「自動セーブ」とのことなので、
 手の出しようがなかった。


前の10件 | - 資格・教育 ブログトップ