So-net無料ブログ作成

  free-paper発行人のブログ(本館)はこちら
住宅ローン ブログトップ

住宅ローンの借り換え完了 [住宅ローン]

7月3日(金)、住宅ローンの借り換えが無事完了した。
手続き中のメールに、こんな注意書きがあって、
随分、脅かすんだなと思った。
◎お借入希望日当日のご注意点
不測の事態が起こった場合、当社からお客さま指定の
連絡先にご連絡することがありますので、キャッシュ
カードとテレフォンバンキングパスワードを携帯のうえ、
応答できる状態にしてください。

また、借換元へ提出する、司法書士の委任状の印鑑は、
銀行届出印を押すよう指定されていた。
銀行印として使っている印鑑は一つしかないので、
間違えることはなかったが、もし間違っていたら
司法書士が代理人として認められない。
抵当権抹消の書類を本人が取りに行かなければ
ならないところだった。

借換元、借換先とも特にトラブルなく、
無事、借換は済んだ。

借り換えで減らせる支払額は
 毎月分:約5千円
 半年分:約2万円
合計すると、年間10万円くらい。
5年間固定なので、
その間に50万円くらいお得になる。
5年後に金利が上がっていても仕方ない。
借り換えをしなかったとしても、
その時にはやはり金利は上がっているのだから。

■昨日の良かった点
・教会のキャンプの申込みをした。
・子供達と一緒に風呂に入った。
・行政書士の演習問題を解いた。
・早寝した。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

住宅ローン 契約手続 [住宅ローン]

ネット銀行は、銀行に出向いて手続きをすることはない。
書類の授受も郵便で行い、契約書も郵送。
抵当権設定のための書類は、
借換元の銀行に直に取りに行く必要があるが、
それも司法書士が代理で行ってくれる。

という訳で、
銀行指定の司法書士との打合せが必要となる。

前回、借換えした時も司法書士と打合せをしたが、
その場所は借換先の銀行内。
借換先銀行の指定する司法書士なので、
場所も借換先の銀行だったんだろう。

今回の借換先はネット銀行。
店舗がないのでどこで打合せするんだろう。
と思ったら、司法書士事務所だった。
司法書士との打合せなんだから、
そりゃ、司法書士の事務所でいいよな。

■昨日の良かった点
・前日からよく寝た。
・シーツ交換をした。
・上の娘が教会に忘れ物をしたので一緒に取りに行った。
・キッザニアに家族で行って来た。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オンラインで登記簿を取る [住宅ローン]


住所でポン!と登記簿
http://free-paper-annex.blog.so-net.ne.jp/2014-10-27

に出てきたオンラインで登記簿を取る話。

■登記ねっと
http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/toukinet/top.html

登記事項証明書の交付請求がオンラインでできる他、
登記の申請もオンラインでできます。

■登記情報提供サービス
http://www1.touki.or.jp/

インターネット上で不動産および法人登記情報を
ご覧いただける有料サービスです。

登記申請する訳でもないし、
証明書がもらえなくても登記の内容が分かればいい
という場合は、ここの方が安いです。

■登記簿図書館
http://登記簿図書館.com/

法務局のオンライン登記情報よりも安く、
登記情報が取得可能。

法務局のインターネット登記情報サービスを
登記簿図書館サーバー経由で取得することにより、
一度取得した登記情報を登記簿図書館サーバーに
蓄積し登記簿図書館会員同士で相互利用することで
低価格を実現。とのこと。

抵当権設定の手続きをしたら、
登記簿謄本を取ってくれるはずなので、
今回もオンラインで登記簿を取ることはないな。

ちなみに、登記情報提供サービスで
親戚のやっていた会社を検索したら、
ずっと前に解散してしまったようで、
ヒットしなかった。

■昨日の良かった点
・小学校の授業参観に行って来た。
・下の娘が学校に忘れ物を取りに行くふりをして
 裸足で外に出たので追いかけた。
・子供達と一緒に風呂に入った。
・早寝した。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

転職すると借入に不利? [住宅ローン]

住宅ローンを借りる時、
色々と審査基準があって、
勤続3年とか、少なくとも勤続1年とか、
転職したばかりの人には不利のようです。
が、転職先によっては有利なこともありそう。

以前、一緒に働いていた人が転職する時、
取引先の金融機関に
「転職するんじゃ住宅ローンは貸せないな」
くらいの勢いで言われたとのこと。
それが、転職先がかなりの大企業だと分かった途端、
「住宅ローン、ぜひうちで借りてください」
となって、
「貸せないって言ったでしょ。借りませんから」
と言ってやったと。

☆KEY脳内翻訳のため、
実際にこんな会話があったのかは知りませんが、
こういう場合もあるっちゃあるんだ。
10年以上前の話なんで、今は全然違うかもしれない。

■昨日の良かった点
・業務の進捗をリーダーに報告した。
・住民票、印鑑登録証明書を取ってきた。
・住宅ローンの契約書類を送付した。
・ファイナンシャルプランナーと面談して保険の相談。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネット銀行は担保評価が厳しい? [住宅ローン]

ローンが払えなくなった時、保証会社を使っていれば、
保証会社が立て替えて払ってくれる。
それで終わりなら、こんな楽チンなことはない。
単に、取り立てに来るのが銀行ではなく、
保証会社に変わるだけの話。

銀行は取りっぱぐれの心配がなくなり、
保証会社は保証料で大儲け。
なのに、借り手には何の得もない。

という訳で、
ネット銀行では保証会社を使わず、
「金利も安いし、保証料の分もお得です」と、
取り扱いをドンドン増やしているらしい。

ネット銀行に限らず、保証会社を使わなければ、
その分リスクを取ることになる。

保証会社を使わない某銀行と電話した時、
「審査は厳しめかもしれません」
と言っていた。
では、ネット銀行の審査は厳しめなのか?

「43条但書道路」は一律ダメって銀行もある中、
☆KEYはネット銀行で本審査に通ったので、
ある面、厳しくない。

明らかに「43条但書道路はダメ」
とは書いてない銀行に訊いてみると、どこも
「実際に現地を見て審査しないと分からない」
とのこと。
法的にも、その他諸々含めて、高値で売れそうな
物件なら大丈夫ってことでしょう。

逆に、42条の道路なら何でもOKってこともなく、
担保の価値相応に貸してくれるんでしょう。
保証会社任せではなく自行に審査能力があって、
リスク取ってるんでしょう。

■昨日の良かった点
・住宅ローン借換えで、借入中の銀行へ書類を送付した。
・品質見解の確認を進めた。
・ITスキル診断の登録をした。
・子供と一緒に風呂に入った(4)。
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

住宅ローン 子だくさんに厳しい銀行? [住宅ローン]

住宅ローン一括審査申込
で申し込んだ6行のうち、超高速で審査結果が出た銀行があった。
週末の休みの日だというのに、申し込んでから1日も経たずに。

「審査結果は最短、翌日」を売りにしてるけど、
休日の深夜にどうやって審査してるのか?
おそらく、諸々の入力データを元に
プログラムで自動的に判断しているのだろう。

で、結果がどうだったかと言うと、NG。

いくらプログラムが機械的に判断するといっても、
まさか、住所から路線価を引っ張り出したり、
自動的に登記内容を取得したりはしてないだろ。

ということは、担保能力以前に、
支払能力の段階で撥ねられたってことになるが、
どの辺がアウトなんだ?

チョロッと検索して思った原因は、家族構成。
子供一人当たり、年間何十万円だか費用がかかるので、
その分、支払額を減らさなければならず、
結果的に借りれる金額が少なくなるみたい。

要するに、子供が3人いると、
☆KEYの収入では希望する金額は借りれない。

まあ、そこの銀行よりも、
本審査に通った銀行の方が金利が安いので、
仮審査に通ったとしても借りなかったと思う。

■昨日の良かった点
・週末、来週の予定をヨメに伝えた。
・ヤフオクで売れた品物を発送した。
・社内検査をなんとか定時間内に終わらせた。
・子供と一緒に風呂に入った(4)。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

住宅ローン 水路と道路 [住宅ローン]

☆KEY宅の前の公図を見ると、
道路状の部分には番地がなく「水路」になっていた。
そう言えば、と思い出したのが台風の時のこと。
家の前にある「マンホールの蓋」のような物、
その穴から水が噴き出していて、
水没したらヤバいなと思った。
なるほど、昔、ドブ川が流れてた所に
コンクリートで蓋をして道にしたということか。

以前、一戸建てを探していた時に、
道路と敷地の間が水路になっている物件があった。
水路と言っても窪んでいる訳でもなく、
敷地と同じ高さで水も流れていない。
隣が畑だったので、
昔は農業用水が流れていたのかな。
そこを家を建てる時に埋めちゃった、と。
隣の畑の人、困らないのか?
畑だから、そんなに水は要らないのか。

現状は水路ではなくて平地だとしても、
書類上は水路のまま。
使用許可とかどうするんだろうと疑問に思った。
結局、その物件は止めたんだけど。

今住んでいる家にしろ、昔見つけた物件にしろ、
建築基準法の道路に接していなくて
水路に面していたとしても
許可が下りれば家が建てられる。
ということは、水路は道路と同じ扱いなのか?

色々のようです。

All About
不動産売買の法律・制度/キーワードでみる土地・住宅選びのポイント
水路と遊歩道
http://allabout.co.jp/gm/gc/387998/

■昨日の良かった点
・子供の爪を切った(2)。
・Gツールの仕様、ようやくOKとした。
・子供と一緒に風呂に入った(4)。
・上の娘の宿題をサポートした。
 また泣きじゃくって、始まったのは夜の10時頃。



nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

住宅ローン 43条但し書き道路 [住宅ローン]

『住宅ローン 必要書類』(2015/6/15のブログ)
http://free-paper-annex.blog.so-net.ne.jp/2015-06-14
に出てきた「重要事項説明書」。

☆KEYが契約した時の重要事項説明書の中に
「セットバック」という言葉が載っていた。

セットバックって、家を建てる時に
道幅が4mになるように敷地を後退させて、
道の部分は家の敷地として使えません、
という決まりだと思う。
素人なりに調べると「42条2項道路」か。

と思わせておきながら、
「43条但書の許可」
という文言がさらりと含まれている。

その時は疑問に思わなかったけど、
いわゆる「43条但し書き道路」ってやつだった。

その後、住宅ローンの借り換えをしようとした時、
2行連続で審査NGとなった。
収入、その他借入状況など、
支払に関しては問題ないと思うのだが、何故?

聞き出した結論は、
「『43条但書道路』に接しているので担保価値がない」
ということだった。

横浜市建設局 建築基準法の道路によると
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/shidou/doro/dorotyo/doro/

建築基準法においては、建築物の敷地は
「道路に2メートル以上接しなけ ればならない」
ことになっています。(法第43条第1項)

この場合の「道路」とは、建築基準法第42条に定める道路のことであり、
登記上は公衆用道路や公道であっても建築基準法の道路に該当しない
ものもありますのでご注意が必要です。

☆KEY宅のセットバック部分は
登記上は「公衆用道路」となっているけど、
建築基準法の道路ではないってことだった。

続く

■昨日の良かった点
・子供達の爪を切った(5)。
・下の娘の手の手当てをした。前日、痛いからと消毒が
 テキトーだったからか、膿んで臭くなってた。
・下の娘の添削問題、共済満期金の手続き書類を出した。
・子供達と一緒に風呂に入った(5)。



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

住宅ローン 必要書類 [住宅ローン]

住宅ローンの借り換えを検討していて、
色々な銀行への仮審査を一括で申し込める
住宅ローン一括審査申込
ってので6行に申込み。




仮審査では、年収や土地建物の広さなど自己申告だけど、
本審査では、その証拠となる書類が必要となる。
この必要書類が、銀行によって微妙に違っていた。
どの銀行で本審査するかで必要書類が変わってくるので、
マトリクスにして書き出してみた。

エクセルで書いておけば、
ブログへのアップも簡単だったのにと思うけど、
今更入力するのもなあ。という訳で、
細かい点は省いて、ザックリ、
☆KEYが気づいたところを書きます。

■本人確認書類
(1)住民票
(2)運転免許証
(3)健康保険証

必要な書類は銀行によって違います。
住民票だけ必要、保険証だけ必要、全部必要とか。

■年収に関する書類
(1)源泉徴収票
(2)住民税課税通知書 or 住民税課税証明書。

必要な書類はどこもほぼ同じで、
サラリーマンの場合は上の(1)と(2)。
確定申告をしている人は確定申告書のコピー。
原本が必要か、何年分必要かは、銀行によって違います。

■現在の住宅ローンのご返済状況を確認できる書類
(1)現在返済中の住宅ローンの返済(償還)予定表コピー
(2)返済口座通帳のコピー
表紙(口座名義の記載箇所)
明細
(3)残高証明書

借り換えの場合に必須の書類です。
どこもほぼ同じで上の(1)~(3)。
(2)が何ヶ月分必要かは銀行によって違います。
通帳がないネット銀行の場合や、
通帳に記入しないで合算記帳された場合は、
Webで取得した明細のコピーでもよいみたいです。
(3)の原本が必要か、日付がいつか(前月末、1ヶ月以内)は、
銀行によって違います。

■物件に関する書類
(1)重要事項説明書
(2)契約書
(3)建物図面
(4)登記簿謄本や公図

こいつは銀行によって次のどちらかのパターン。
A.(1)+(2)+(3)
B.(1)+(4)

Aのパターンの場合、登記の内容は
オンラインで確認してるんじゃないかな。
どっちのパターンでも(1)は必須。
ここに重要な事項が記載されているんだから。
詳しくは次回以降に。

■その他の書類
(1)火災保険の内容が分かる資料
火災保険に強制加入だったり、
火災保険に質権を設定しない場合は、
火事にならないように気を付けてね、で終わり。
(2)印鑑証明書
印鑑証明書が必要なのは、保証会社を利用するためかな。

次回に続く

■昨日の良かった点
・部屋に掃除機をかけた。
・下の娘が鉄棒を頑張り過ぎて皮が剥けたので手当てした。
・子供達と一緒に風呂に入った。
・早寝した。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

住宅ローンの借り換え検討中 [住宅ローン]

住宅ローンの借り換えをしようと思い立ったのは、
「一年の計は元旦にあり」と言うように、
今年の正月。
1月中にはやろうと思いつつ、
着手したのがようやくゴールデンウィーク前。

住宅ローン一括審査申込
というところに申し込んで
何社か一度に審査してもらった。



その後、仮審査が通ってからも、
本審査の書類を出さないまま1ヶ月程経つ。

どこの金融機関にすれば金利が安いか、
固定金利の期間を何年にするか、
必要な書類は何か、
結局、いくら得するのか、
などをボチボチ考えていたら、こんな時期に。

時々「状況はどうなってますか?」と
電話やらメールやらが来るが、
検討中なのでもう少し待って、とそのまま。

平日でないと必要書類が取れないかもしれないし、
休みの日にやろうとして全然進んでなかったし。
という訳で、1日休みを取って、
重い腰を上げて、ようやく書類の作成に入った。

結局、書類の作成は1日がかり。
既にPCで入力した項目は打ち出してあるので、
申込書に記載するところはほとんどない。
それ以外に用意する書類が面倒。

契約書、重要事項説明書、請負契約書なんか、
どこにしまってあるか分からないかもしれないし。
とにかく量があって、コピーも面倒。
登記簿謄本は前回は法務局まで取りに行ったけど、
今はオンラインで手続きができるとは進化したな。
住民税決定通知書って原本は1通しかないのに、
もし、本審査で落ちたらどうするんだよ。

まだ書類が揃わないので、出せない。
本審査の状況はまた別途アップします。

他に、「住宅ローン借り換えセンター」

なんて所にも申し込んでみました。



■昨日の良かった点
・楽天証券の講座がロックされたので問合せ。
・チーム計画書を作成した。
・次期チームリーダーになる時期が早まりそう。
・子供達と一緒に風呂に入った。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
住宅ローン ブログトップ