So-net無料ブログ作成

  free-paper発行人のブログ(本館)はこちら

電話野郎と気安くなんでも頼む人 [気になること]

行政書士の登録をしたこともあって、
知人から相談を受けることがたまにある。

相談して解決すれば、それでよし。
相談だけで解決せず、そこから業務依頼となることもある。

しかし、相談と称する電話が延々と続くと困ってしまう。

そんな中、タイムリーな記事を二つ発見。

■やじうまwatch
『いきなりの電話、なぜ迷惑?
 理由を詳しく解説したエントリーが多数の共感を集める』
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1054649.html

この中で3つのリンクが示されている。その1つ目。

不在着信だけ残すのといきなり電話してくるのは相手の時間と行動を拘束する行為だからやめてくれ(はてな匿名ダイアリー)
http://anond.hatelabo.jp/20170409035823

「不在着信だけ残す人」と「いきなり電話してくる人 」を
「電話野郎」と呼んでいる。面白いネーミングだな。
賛否両論があるけど、☆KEY的には大賛成。


■OPTPiX Labs Blog
『田中圭一のゲームっぽい日常 無料で描くことの難しさ』
http://www.webtech.co.jp/blog/k1/10519/


前述の知人だが、
相談の段階から有料での業務依頼になるとか、
業務依頼になる前に、相談料を払ってくれる、
とかなら、ある程度は許容範囲。

しかし、相談と称して雑談ばかりじゃないか?
人生相談だったらカウンセラーとか占い師に頼めよ。

「相談料は30分5千円、前払いでお願いします」
と言ったら、それっきり。


お世話になっている行政書士のメルマガか何かに、
ヤバい依頼者の話があった。

「金払うんだから、自分の主張が認められるように動け」
てな態度で、訳分からないことをグダグダ言う。

行政書士は相手方との交渉とかできないんだから、
「俺の主張をあいつに通せ」とか無理な話。
依頼を断っているにも関わらず、勝手に金を振り込んでくる。
仕方ないので、金を返して追っ払ったそうな。

自分は金を振り込まれなかったので、
知人はそこまで変人ではなかったか。
単に金払うのが嫌だっただけかも。

■昨日の良かった点
・VBAのツールが一応できた。
 正常系だけで、エラー処理はまだまだ。
・同僚と資格の話を少しした。
・会社でゴミを拾った。
・実家に電話した。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感