So-net無料ブログ作成
検索選択

  free-paper発行人のブログ(本館)はこちら

日本英語検定協会 英検の実施機関 [資格・教育]

『行政書士試験研究センターは研究所?』(2017/4/9のブログ)
http://free-paper-annex.blog.so-net.ne.jp/2017-04-09
では行政書士試験の実施機関について調べた。
というか、チョロッとHPで定款を見ただけ。

次に気になるのが、いわゆる「英検」。

中学の時に4級と3級、
大学の時に2級を取得。

その昔、英会話学校か教材の勧誘の電話がきた。
「英検2級持ってますから。」と言うと、
「英検なんか持ってても役に立ちませんよ。」だと。

英検なんてマイナー資格じゃなく、
グローバルに通用するTOEICの勉強が必要。

あるいは、資格を持っているだけではなく、
キチンと話せなきゃダメ。

そのために教材買え、学校に通え、
という勧誘だったんだろう。

英検は通訳案内士と違って免許じゃないから、
持ってなくても普通に仕事はできる。
その通訳案内士も名称独占の資格になるみたい。

車の免許とか、医者の免許とか、
最低限の免許は必要だと思う。
どんな資格にしろ、取ってからが実力勝負ってことだな。

さて、英検の実施機関は、
公益財団法人 日本英語検定協会。
http://www.eiken.or.jp/

早速、定款を見る。事業としては
 英語能力判定事業
 実用英語の研修・教育事業
となっている。
日本英語教育協会と合併した(by wiki)ためか、
「研究」という文言もあるにはあるけど、
研究者への助成事業をしているだけ。
ここは研究所ではなかったか。

■昨日の良かった点
・来週の打合せに向けて検討を始めた。
 始動が遅いけど。
・上の娘にペンチも貸した。
・Facebookで誕生日コメントをした。
・下の娘が体操教室の上級コースに行こうと、
 切れないで真面目にやってる感じ。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。