So-net無料ブログ作成
検索選択

  free-paper発行人のブログ(本館)はこちら

英語教材「ビーゴ ファーストフレンズ」 [気になること]

自己啓発教材、行政書士教材、法律の書籍、と売り払って、
次に残ったのは英語教材。
その売り先については
『英語教材の買取』(2016/2/21のブログ本館)で
http://free-paper.blog.so-net.ne.jp/2016-02-21
紹介した通りですが、各教材の詳細について触れます。

■ビーゴ ファーストフレンズ
『本年もお世話になりました』(2013/12/31のブログ)
http://free-paper-annex.blog.so-net.ne.jp/2013-12-31
でチラっと触れた、ベネッセの英語教材「ビーゴ」。

息子が幼稚園の頃、別の英語教材を買ったことがある。
その名は「マミートーク」。
ショッピングセンターに行くと、
「マミートーク」の実演販売をしていた。
ちょっと遊ばせてみると、もの凄い勢いで遊んでいる。
これだけ集中してやるなら英語ペラペラだぞ、
と、契約して帰る。

数日経って家に教材が届いたが、息子はあまり興味を示さない。
ショッピングセンターにいる間しか遊べないと思って、
ついつい遊んでしまったが、
その時遊び過ぎて飽きてしまったのかな。

という前例があるからだろうか。
息子は「絶対に続けるから」と、物凄い勢いで頼み込む。
今度はきちんとやりそうだなと、申し込んだ。

教材が届いて1ヶ月くらいは、気合を入れて取り組んでいた。
写真を撮って「お客様の声」みたいのにも応募した。

が、そんなに難しい内容ではないのに
こちらの発音を全然聞き取ってくれない。
そんなに発音が悪いのか?
試しに☆KEYがやってみてもダメ。
1ヶ月目にして先に進めなくなって、
それ以降はそのまま放置となった。

そして去年の夏頃だったか。
 『「ビーゴ」に代わって「チャレンジイングリッシュ」ができた。』
てな宣伝の電話がかかってきた。
ビーゴから乗り換えると何か特典があるらしい。

が、ビーゴが全然進まなくてイラついてるところに、
そんな話を持ってくるだけ無駄だ。
「全くやる気はない」と、電話を切った。

ビーゴの受講期間は、最初に教材が届いてから2年間。
その間に全て終わらせると賞品がもらえるのだけど、
全く辿り着けない間に期間終了。
そしてビーゴが残った。

夏頃は、それじゃあ娘達にやらせるか、
という考えもあったけど、
2人ともチャレンジタッチも普段はやらず、
月に2、3回、まとめてやってる感じ。
特に下の娘は体操教室命で、
下手すると宿題も朝出かける前にやってる。
とても、英語まで手は回らない。

という訳で、ビーゴを処分することが決定。

続く

■昨日の良かった点
・シーツ交換をした。
・レコード買取について問合わせをした。
・子供達と一緒に風呂に入った(3)。
・下の娘が熱を出したので布団を2階のベッドに敷いた。


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。